エンディングまで、泣くんじゃない。

しろくまくん

はあ…最近仕事が忙しくってなんだか疲れたなあ
こんな時は、子供心にかえってゲームがしたい
それなら、「MOTHER」はどうだ?
子供が主人公のRPGなんだけど、大人がプレイしても奥深く感じられるストーリーが人気だぞ

くろくまくん

しろくまくん

「MOTHER2」がすごく人気なのは知ってるけど、その1作目は全然知らないなぁ
うん、やってみるよ!

タイトル画面 地球?

MOTHER
▽1989年発売のファミコン用RPG。
▽キャッチコピーは、「エンディングまで、泣くんじゃない。」「名作保証」。

▽当時では珍しい現代的な世界を舞台に、主人公の少年やその仲間たちが、謎の怪奇現象の正体を解明すべく冒険をする物語。

まずは、あらすじから見てみよう

くろくまくん

1900ねんだいの はじめアメリカのいなかまちに くろくものようなかげがおち

ひとくみの ふうふが

ゆくえふめいに なりました。

おっとのなは ジョージ。 つまのなは マリア。

2ねんほどして ジョージは いえにもどりましたが

どこにいっていたのか なにをしていたのかについて

だれに はなすこともなく

ふしぎなけんきゅうにぼっとうするようになりました。

つまの マリアのほうは

とうとう かえっては きませんでした。

しろくまくん

舞台はアメリカなんだね なんだか不穏な感じだなぁ
あ、さっそく、操作できるみたい

棚に向かって「はなす」コマンドを選択

しろくまくん

ごく平凡そうな部屋から始まったね
主人公は、赤い帽子を被ったこの少年か
コマンドは、「はなす」「チェック」「PSI」「グッズ」の4つ
何もないところで「はなす」を選択したりしたら↑みたいにツッコミが入るぞ

くろくまくん

グッズ>キャッシュカード>たべる を選択

しろくまくん

キャッシュカードを食べようとしたら、怒られた…
ところで、コマンドにある「PSI」ってのは、何?
他のRPGで言うところの、「魔法」みたいなもんだ
主人公たちは、経験を積んでいくと、回復や攻撃などの特殊能力を使えるようになるんだ

くろくまくん

しろくまくん

現実的なのかファンタジーなのかよくわからない世界観だね…
ゲームだからな…
じゃあ、そろそろ部屋の外に出てみたらどうだ?

くろくまくん

部屋を出ようとしたら…

しろくまくん

わあ!部屋にあった電気スタンドがいきなり襲いかかってきた!!
どうやら、ポルターガイストをはじめとした様々な怪奇現象が起こっているみたいだぞ

くろくまくん

しろくまくん

大変だ、家族を守らなくちゃ!
妹の部屋でも、人形が暴れ回ってるみたい!
その人形、倒した後に、中身をチェックしてみるといいぞ

くろくまくん

妹の部屋の人形をチェック

しろくまくん

中にオルゴールが入っていたよ
短いメロディーが流れたあと、少年はこのメロディーを覚えたみたいだね
こういった「メロディー」をいくつも覚えるのが、冒険の目的の一つとなるんだ
使い所は、使うときになれば分かるさ

くろくまくん

しろくまくん

メロディーを覚える冒険なんて、なんだか楽しそうじゃん
いったい、何のために覚えるのかはさっぱりだけど

家の外へ

しろくまくん

さて、あれよあれよと言う間に、この怪奇現象を突き止める為に冒険に出ることになったんだけど…
どうやらこの怪奇現象は、少年の曽祖父の研究と関係があるらしいな

くろくまくん

しろくまくん

冒頭にあった「ジョージ」っていうのが、その曽祖父のことなのかな?
不思議な研究に没頭していたらしいし

しろくまくん

何をすればいいのかよくわからないけど…とりあえず、近くの町「マザーズデイ」まで行ってみようか
道中は敵も出現するから気を付けるんだぞ

くろくまくん

カラスに襲われる

危ないお兄さん

しろくまくん

う、うわあ!妙に現実的な敵だなあ!
「MOTHER」にはユニークな敵キャラが多いぞ
アクションも色々あって、思わず笑わせられることもある

くろくまくん

しろくまくん

普通に歩いてるだけで襲われるなんて、たまったもんじゃないよ…

マザーズデイの町並み

しろくまくん

町には色々な施設があるね
ストーリーを進めていくと、色々な町や動物園などの施設に行くことができるようになるぞ

くろくまくん

しろくまくん

そしてこういった場所で、様々な事件や怪奇が発生しているわけだね
それらを解決しながら、一連の騒動の謎に迫っていくんだ

くろくまくん

シュークリーム動物園

ティンクル小学校

電車で町を移動する

スノーマンの町にて

しろくまくん

本当にいろんな場所があるんだね
建物の中以外はオープンフィールドな感じだから、しっかり歩いて冒険している感じがする!
冒険をしていくうちに、町で出会った少年少女も仲間になってくれるぞ
そしてどうやら、町を侵略する「宇宙人」の存在が明確になってくる

くろくまくん

しろくまくん

地球を越えて、何だか壮大なストーリーなんだな…
そうだな
様々ある町の中でも雰囲気が他と異なるのは、「マジカントの国」だろうな

くろくまくん

幻想的なマジカントの国

しろくまくん

うわあ、なんだここ!飛び抜けてファンタジーな感じがするね
それに、なんで「町」じゃなくて「国」なんだろう…?
この国の王女「マリー様」が、何か知っているみたいだぞ
そしてこの人物こそが、物語の重要な部分を担っているんだ

くろくまくん

しろくまくん

わー!ストップストップ!それ以上はネタバレだよ!!
真相は、実際にプレイしてみてから知りたいな!
失踪していた曽祖父や曽祖母の結末、様々な怪奇現象と謎の研究、そして旅をする中で集めた8つのメロディー…
これが物語の最後に、どう繋がってくるのか…

くろくまくん

しろくまくん

…うう、こんな展開になるなんて
僕、感動しちゃってもう泣きそうだよ…
エンディングまで、泣くんじゃない!!

くろくまくん

しろくまくん

プレイしてみた感想やネタバレ、関連記事などは以下から見てみてね

おすすめの記事

【ネタバレ注意!】MOTEHR1を振り返る – 感想・考察編
良かったら、感想やコメントを送ってくれると嬉しいぞ
では、また次の記事で会おうな!

くろくまくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です