【ネタバレ注意!】MOTEHR1を振り返る – 感想・考察編

エンディングまで、泣くんじゃない。
「MOTHER1」の紹介記事は↑こちら↑だ。まだプレイしていない方は、まず紹介記事から見てみることをオススメするぞ

くろくまくん

しろくまくん

それにしても「MOTHER1」、とても感動しちゃったよ
この作品の魅力を、読者の皆さんと分かち合いたいなあ
語り合おうじゃないか
ここからはネタバレを含むから、これからプレイしてみるという方は注意だぞ

くろくまくん

しろくまくん

まず、ゲームが始まってから、主人公となる少年少女の名前や、好きな献立を入力したよね
なんで好きな献立を入力するんだ…?と、最初は疑問だったな

くろくまくん

しろくまくん

主人公が冒険に出たあと、家に帰った時にママが作ってくれるメニューなんだよね
なんか、温かさを感じて嬉しかったなぁ
だからって、「サバの味噌煮」とかアメリカの子供が日常的に食べるかよ…

くろくまくん

しろくまくん

好きなんだからいいじゃないか
さて、物語の冒頭に、筋書きが流れたよね

1900ねんだいの はじめアメリカのいなかまちに くろくものようなかげがおち

ひとくみの ふうふが

ゆくえふめいに なりました。

おっとのなは ジョージ。 つまのなは マリア。

2ねんほどして ジョージは いえにもどりましたが

どこにいっていたのか なにをしていたのかについて

だれに はなすこともなく

ふしぎなけんきゅうにぼっとうするようになりました。

つまの マリアのほうは

とうとう かえっては きませんでした。

少し進めるとわかるが、主人公の少年の、曽祖父にあたる人物がジョージ
曽祖母にあたる人物が、マリアってことだ

くろくまくん

しろくまくん

ジョージは帰ってきたけど、マリアは帰ってこなかったんだ
実は、これが物語の重要な部分に繋がってたんだよね
ストーリーを追いながらそこらへんを解説しよう
家でポルターガイスト現象が起きた日、主人公の少年のパパから電話が掛かってきたな

くろくまくん

しろくまくん

ラップ現象についてどうすればいいのかはわからないけど、曽祖父が研究していたことに何か関係しているかもしれないんだって
そして、地下室に行けば何かわかるかもしれないって言われるんだ
地下室の鍵は、家の外で飼っている犬の首輪に付けられている
実はこの少年、動物の言葉を理解することができるらしい

くろくまくん

犬。

しろくまくん

不思議だね
おかげで、色々な町で、動物たちからヒントをもらうこともできるんだよ
地下室にあった「そうそふの日記」を見てみると、謎の文章が

くろくまくん

かみのしっぽはどこにある あまかけるふねのわすれもの

しろくまくん

神の尻尾はどこにある 天翔ける船の忘れ物
イマイチよくわからないね
これは、マジカントへ行くための合言葉となるのだが、意味を理解するのは、王女マリーに会ってからだろうな

くろくまくん

しろくまくん

終盤も終盤だね
それまでに少年たちは、様々な場所を冒険して、7つのメロディーを覚えているわけだけど
それらをマリーの前で披露すると、全てが繋がってひとつのメロディーになるんだ

くろくまくん

マジカントの王女マリー

マリー

そう そう…この歌だった。
ああ…ギーグ…本当の子供のように可愛がったのに…
尻尾を振ってた赤ちゃんだった…子守唄を歌った…でも…

マリー

ああ、ジョージ!あなたの妻、マリアです。
あなたの待つ天国に、私も今から向かいます…

マジカントが消える

マリーの正体は、冒頭で行方不明になったと説明された、マリア…つまり、少年の曽祖母だったわけだ

くろくまくん

しろくまくん

そして、マジカントはマリーの意識が生み出した幻だったわけだね
どおりで、マジカントの人たちは少年に優しく接してくれたもの

フライングマンとお墓

フライングマンたちなんて、自らを犠牲にしてまで少年の盾になってくれるんだからな

くろくまくん

しろくまくん

彼らが力尽きた後にお墓が立てられていくのを見てると、なんだか悲しい気持ちになってしまったけれど…
そして、今までの冒険で覚えてきたメロディーは、マリーが「ギーグ」という赤ん坊に聴かせていたものだったんだな

くろくまくん

しろくまくん

「尻尾を振っていた」というので、どうやら人間ではないみたいだけど
そう、このギーグこそが、一連の騒動の黒幕なんだ
マジカントが消滅した後、すぐに、ギーグと戦うことになってしまう

くろくまくん

ギーグの宇宙船が出現

ギーグ戦

しろくまくん

曽祖父の手帳に記入されていた、「神の尻尾はどこにある」って…尻尾が生えているギーグのことかな
天翔る船の忘れ物」は、宇宙船のことを暗示しているようだな
冒頭の文章から察するに、ジョージとマリーは宇宙船にさらわれて別の星へ行っていたみたいだ

くろくまくん

しろくまくん

こんな敵に、4人の子供じゃ到底太刀打ちできないよ…
ギーグは、自分の星の情報を盗んだジョージのことを相当恨んでいるようだけど、自分を育ててくれたマリアには感謝しているみたいだ

くろくまくん

しろくまくん

マリアはとうとう帰ってこなかったようだから、星に残ってまでギーグを育てたんじゃないかな
そしてギーグが幼い頃…マリアは、あの子守唄を歌ったんだね


しろくまくん

戦闘コマンドに、「うたう」が追加された!!今まで覚えてきたメロディーを、ここで歌うんだ

うたう

見ろ、今までピクリともしなかったギーグが、かなりのダメージを負ってるぞ

くろくまくん

しろくまくん

あとはひたすら…歌うしかないんだ
この壮絶な戦闘で流れる優しい歌が、なんだか切なくて、温かい


ギーグはついに、この歌に敗れ、マザーシップに乗って撤退する
ギーグにとってマリアは、「母親」=「MOTHER」であり、最後にその母親のことを思い出したのだろうな

くろくまくん

しろくまくん

母の愛を感じるとても感動的で切ない物語だね…
キャッチコピー通りの、名作だ
「MOTHER」というタイトルが、こんなに感動的な伏線となっていたわけだ

くろくまくん

しろくまくん

「O」の部分が地球になっているのも、なんだか素敵だね

しろくまくん

エンディングは、こんな感じ
最後にプレイヤー名として、道中入力した名前が表示されるっていう演出も嬉しいね
物語は、ここで終わり
しかし、ギーグはまだ、地球人たちのことを許したわけではなさそうだ

くろくまくん

しろくまくん

これで、あの有名な「MOTHER2 ギーグの逆襲」に繋がるわけだね!
…と、いうわけではなくて、間が空いてしまったからか、話自体の繋がりは実はあまりないぞ

くろくまくん

しろくまくん

そうなの!?逆襲しないの!?
その辺は…また後日な

くろくまくん

しろくまくん

ええ〜!気になるなあ
関連記事は、以下から読んでみてね!

おすすめの記事

エンディングまで、泣くんじゃない。
良かったら、感想やコメントを送ってくれると嬉しいぞ
では、また次の記事で会おうな

くろくまくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です