ゲーム・ドット絵好きに送る

見つからないものを、見つけるために。#4

こんにちは、くま仮面です(.-.))

さぁ始まりました、くま仮面的レトロゲーム日記のお時間。
引き続きプレイするのはこちら!

ファイナルファンタジー
▽ 1987年、スクウェアより発売のファミコン用RPG。
▽ キャッチコピーは、「見つからないものを、見つけるために。」
▽ 大人気FFシリーズの第1作です。

クレセントレイクの町

バインパイアとリッチを倒し、平穏が訪れたメルモンドの町を去ったくまたち。

次に向かうは、水脈に囲まれたクレセントレイクの町です。

周辺にはより強力な敵が出現するため、レベル上げにはいいかも。

施設案内

武器も防具も、ミスリル系の高価なものが多く売られています。

しかしながら、やはり装備できる職業に偏りがあるのが無念…

白魔法・黒魔法はLV6のものを習得できます。

黒魔法:サンガー/デス/クエイク/スタン

サンガーは雷魔法。

デスは即死魔法なので強力ですが、必ず発動するというわけではないので購入に迷います。

クエイクは大地魔法かと思いきやこれも即死魔法で、敵全体にかけられるようです。
ただし、地震を発生させて即死させるので、浮遊している敵には無効です。

スタンは相手の行動をキャンセルできるので、お金があれば是非学びたいです。

白魔法:ストナ/ダテレポ/プロテア/インビア

ストナは厄介な石化を回復できるのですが、金の針があるので買うことはないかな。

ダテレポはあるとめちゃくちゃ便利で、ダンジョン入り口までワープできます。

プロテアは味方全員のアーマーを12上昇、インビアは味方全員の回避率を20%上昇させます。

白魔法に関しては当たりが多いので、ギル稼いで購入したい!!

情報収集

町中には特に有益な情報を持っている人はいなかったのですが…

少し外れた森の中に、おじいちゃんたちの集団が…

う、うわぁ…なんかの宗教団体かな?

とりあえず、一人一人に話を聞いてみようか。

私たち12人の賢者は、星と予言に導かれここにやってきた…
わあ、やっぱり宗教団体だ!!

わしは預言者ルカーン。
今こそ伝説が…予言が…
全て目の前に現れ、我々の行く先が決まる。
預言者ルカーンといえば、コーネリア城で名前を聞いたことがある人物ですね。

「三日月を目指す…」と言ってコーネリアを去ったと情報を得ていましたが、こんなところにいたとは。

他のおじいちゃん…じゃなくて、賢者にも話を聞いてみます。

よくぞ土のカオスを倒し輝きを取り戻した。
だが、200年後に目覚めるはずだった火のカオスがそれに気づき目を覚ました。
さあ、このカヌーを使いグルグ火山にゆけ!
うおっとっと!!

唐突にカヌーを押し付けられるくまたち。
軽くパニック。

にしても、「火山にゆけ!」だなんて人のことをなんだと思っているのか!

ここで得られた情報は以下の通りです。

  • 火のカオスを倒すべく、グルグ火山へ向かうこと
  • グルグ火山はこの町の西にある
  • 4匹のカオスがクリスタルの力を遮っている
  • 4つのクリスタルに輝きを取り戻し、ここへ戻ること

カオスの単位って、「匹」なんだね。

グルグ火山



ダンジョン探索

カヌーを使って

早速、いただいたカヌーに乗って火山を目指します。

渓谷が複雑に入り組んでいて、まるで迷路みたいです。

おまけに、オチューやヒドラなど水性のモンスターも多く襲ってきます。

グルグ火山:1F

かくしてグルグ火山に辿り着いたくまたち。
火山というだけあって、中は溶岩に満ち満ちております。

もちろん溶岩を踏めば地形ダメージを喰らうのですが、踏まないで進むことは不可能なので体力勝負に他なりません。

そのせいもあってか、敵とのエンカウント率は他のダンジョンよりも圧倒的に低く感じます。

しかしながら体力の減りが尋常じゃないので、クレセントレイクでポーションを99個買いだめしてきた次第であります。

グルグ火山:B1F

B1Fは、普通に進めば一直線の道なのですが、道中のお宝を入手しようと欲張れば過酷な遠回りを強いられることになります。

もちろん宝箱を守る強力な敵の相手もしなければなりません。

入手したお宝は以下の通り。

・ミスリルかぶと
・4150ギル
・1520ギル
・グレートソード
・750ギル
・795ギル
・ミスリルのこて
・ポーション
・テント
・1975ギル
・どくけし
・1455ギル
・1760ギル
・ミスリルアクス

こう見ると、かなりの量の宝箱が設置されてたんですね。
ギルがいっぱい入手できるのは有難い。

グルグ火山:B2F~B3F

階段を下ったり上ったりしながら、溶岩まみれのダンジョンを散策します。

道はさほど複雑ではありませんが、遠回りすればするほどに体力を消費しまくるのでやはりポーションの買いだめは必須のようです。

熱い…熱いよ…

手に入れたアイテムは以下の通り。

・きんのはり
・2750ギル
・1760ギル
・どくけし
・880ギル
・アイスブランド
・7340ギル
・155ギル
・10ギル
・つえ
・1250ギル
・2000ギル
・コテージ

グルグ火山:B4F

B4Fは今までと雰囲気がガラッと変わって、8方向に道が延びています。

各道の先には宝箱のある部屋があるのですが、どれも空っぽ…

かと思いきや、1つだけ当たりがありました。

レッドドラゴンを倒した先にある、フレイムメイル!
火耐性上げるの大事。


火のカオス

さて、あんなに買いだめたポーションはもう1個もありません。

そんな危機的状況で、くまたちはヤバそうな部屋に入ります。

「土のカオスを倒し、このマリリスの眠りを邪魔したのはお前らか!
火の力は渡さん。
私の炎で焼き尽くしてくれよう!」

火のカオス、マリリスに襲われました。

もちろんこんな危機的状況で勝てるわけもなく…
もう1度クレセントレイクの町でポーションを買いだめして挑んだのはここだけの話。

ポーションの力は偉大である!!

因みに、めちゃくちゃキツかったです、倒すの。
土のカオス・リッチの比ではありません。

全体攻撃は耐えれても、単体攻撃がめちゃくちゃ強いんですよね。
これは今後のカオスが心配です。

何はともあれ、火のカオス・マリリスを倒したくまたち。

クリスタルの輝きも戻りました。

次の目的

クレセントレイクの町に戻ると、浮遊石を追い求めているという男性の話を聞くことができました。

この北にある洞窟が怪しいということなのですが、かみさんがうるさくて旅に出れないのだそうです。

浮遊石の話は度々聞いてきましたが、ついにそれを目にすることができるのでしょうか。

まとめと関連記事

さて、ここまでのまとめです。


まとめ
  • 次の目的:北の洞窟へ行って浮遊石の情報を得る

光の戦士だからって、彼らは人間なのです、きっと。
火山に入って無事でいるわけがありません。

ポーションだけが唯一の救い、心の拠り所。

誰か彼らをきちんと丁重に扱ってください。

皆様からのコメントが励みになります!
よかったら感想をお聞かせください!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です