ゲーム・ドット絵好きに送る

大人も子供も、おねーさんも。#17

こんにちは、くま仮面です(.-.))

さぁ始まりました、くま仮面的レトロゲーム日記のお時間。
引き続きプレイするのはこちら!

created by Rinker
任天堂
¥16,782 (2019/04/20 01:16:30時点 Amazon調べ-詳細)
MOTHER2 ギーグの逆襲
▽ 1994年発売のスーパーファミコン用RPG。
▽ キャッチコピーは、「大人も子供も、おねーさんも。」
▽ MOTHERシリーズの第二弾です。

ルミネホール

地下へ

力持ちのグミ族がどけてくれた岩の下に現れた穴の中へ。

わー、なんか顔の形した岩がある!
喋るんかな??
こんばんは、喋る岩です。
でもこの近所の喋る岩はあんまり長話はしません。

わ、喋った!!
って、あなたの他にも同じような岩がいっぱいあるのか?
一番よく喋るのはこの先の迷路の奥の奥の下…
「地底大陸」にある喋る岩です。彼とは必ず話をしてください。

地底大陸の話は、ヒポグリフにも書かれていた気がする。
にしても萎えるのは、この先に迷路があるのか…ってこと。

迷路

はい、先にはドドンと迷路のダンジョンが待ち構えていた。

喋る岩もいくつかあったけど、あまり相手にはしてくれない。

手に入れたグッズは以下の通り。
・ラックカプセル
・スーパーボム
・ふしぎなキャンディ
・たかいみず
・ゼイタクなほしにく

でんげきバチバチ

あまり迷わずにダンジョンの下までたどり着くことができた。

そしてその先には、光。

よく来た。ここは7番目の「おまえのばしょ」だ。
しかし今は私の場所だ。奪い返せば良い。…できるものなら。

襲いかかって来たのは、「でんげきバチバチ」。

最初から反撃のシールドが付与されているので、めがねのシールドキラーやちゅうわマシンなどでそれをかき消して挑めばなんてことはない相手でした。

ルミネホール

でんげきバチバチを倒した先に、さらに地下へと続く穴があった。
降りると、キラキラと電光掲示板のようなものが輝く謎の空間に。

電光掲示板に、メッセージが流れる。

「ぼくはくまだ。ぼくはここまできた。ぼくはもうすぐ ぼくはもうすぐ・・
ぼくはもうすぐ? どうなるのだろうか。
な なんだ これは ぼくの こころが もじに なっているのだろうか?
それとも・・・・」

くまは自分を抱いているパパの幻を見た。
くまの持っている「おとのいし」がルミネホールの音を記憶した。


地底大陸

大陸

大陸へ

ルミネホールの先にあった穴から、さらに下へ。
行き着いた先は、地底大陸。

くまたちが小さいのなんの。
太陽の光なんて届かないはずだし、一体どうやって光を供給してるんだろう。

この地底大陸では、地震がよく発生する。
地震の後、吹き出す温泉に当たれば体力や異常状態の回復をすることができる。

また、所々に恐竜たちから身を守るためのグミ族の避難所がある。

グミ族の村

グミ族たちの大きな村を発見。
大好物のグミドリアンの匂いを嗅ぎつけてか、一人のグミ族が駆け寄って来た。

お前ら結構すっげえいい匂いするじゃん!クンクン。
あっ、オレ?オレもグミ族よ。

もう一人がすぐに寄ってきて、
恐竜のオリの中で何をやってるんだ?!
入り口を開けてやるから早くこっちに出てこい。
ボスのオレが許すから。

と言って入り口を開けてくれた。
…グミドリアンをありがとうよ。

一言もあげるとか言ってないのに、取られたけどね。
でももう臭くないから良し。

売ってた「てんしのフライパン」、「かがやきのコイン」を購入して装備完了。

一番よく喋る岩

村には例の、一番よく喋るものとおぼしき岩があった。
言われた通りに話しかけてみる。

こんにちは〜?
全てを教えておこう。

喋る岩は、1から順に、今まで訪れた「おまえのばしょ」をおさらい始めた。

1 オネットの「ジャイアントステップ」
2 ツーソンからゆくグレードフルデッドの谷の「リリパッっとステップ」
3 グレープフルーツの滝からゆくサターンバレーの「ミルキーウェル」
4 ウィンターズでメガネが見つけた「レイニーサークル」
5 フォーサイドの町外れにある「マグネットヒル」
6 ランマのこわもても知っている「ピンククラウド」
7 …そしてあの光苔の洞窟「ルミネホール」

8 さらにこれから扉が開こうとしている。
ここより西南のパワースポットが「ファイアスプリング」だ。

ふむふむ。
この8つのパワースポットの全ての音を聞くのだ。
それをせぬうちはギーグの思惑を覆すことは…無理だ。

ギーグって有名人なんやな、地底大陸にまで存在が知れ渡ってる。
わかったな、くま。お前の運命が宇宙全体の運命と重なり合う時が…もうすぐ来るだろう。

そんなぁ。思いよお。。

間違った

言われた通りに西南を目指してると入れる場所があったけど…
どうやらここじゃなかったみたいで、それ以上進めない。

し、なんかオブジェクト置いてあるし見てはいけないものを見てしまった気がする。


ファイアスプリング

探索

正解は、もっと南の洞窟。

溶岩が垂れ流しでめちゃめちゃ熱そう&暑そう。

手に入れたグッズは以下の通り。
・スピードカプセル
・てんしのうでわ
・ムーンビーム

カーボンドッグ

火山をどんどん登っていくと、頂上に光。
後半はボスが出てくる密度が濃ゆいな。

よく来た。ここは8番目の「おまえのばしょ」だ。
しかし今は私の場所だ。奪い返せば良い。…できるものなら。

襲ってきたのはカーボンドッグ。
今までのボスの中で一番ボスっぽい感じするしかっこいい!

しかも、なんと第二形態みたいな感じで、ある程度すると「ダイヤモンドドッグ」に姿を変える。

そんなに強いわけじゃなかったけど、とりあえずかっこよかった。

ファイアスプリング

奥へ進み、噴火口へ。

くまは幼い頃の自分に見つめられているように感じた。
くまの持っている「おとのいし」がファイアスプリングの音を記憶した。

マジカント

くまの記憶

かくして、8つのパワースポットの音が集まった。

記憶の中で、くまは一本道を歩いている。
その先に待ち受けているのは、くまの家。

ゆりかごに揺られ、若き日のパパとママの会話が蘇る。

「くま…うーん、やっぱりくまって名前でいいか。」

「くま…この赤ちゃん、自分の名前を聞いて笑ったわよ。
気に入ってるのかしらね。」

「ちょっとその…赤い帽子を被せてごらんよ。
アッハッハ。ぶかぶかだけど結構似合うじゃないか。」

「りゅうくんが赤ちゃんにやきもち焼かないかしらね。」

「サバの味噌煮でお祝いしよう。
この子もお前に似て頑張り屋になるんだろうなぁ。」

「偉い人やお金持ちにならなくてもいいけど…
思いやりのある強い子に育ってほしいわ。」

「あら、この子が指差した哺乳瓶、ちょっと動いたみたいよ。
…不思議だわ。」

マジカント

次の瞬間、くまは素っ裸で異空間に立っていた。

???!
つ、捕まる!!
幸いにもべあやめがねやこわもては近くにいないようで、この姿を見られてないようだけど。

すぐ近くにいたランマの修行僧に助けを求めることに。

ここはどこ?僕はなぜ裸?
くま、お前は地球の8つのパワースポット全てに立った。
そのことがこの心の国マジカントを生み出す条件だったのじゃよ。

マジカントは僕の心の国…
いやきっと、皆の心の中にそれぞれ存在するんだろう。
このマジカントにはお前の心の中にある美しさも優しさも悲しみも憎しみも無論、邪悪なものや凶暴なものもあるのだ。
そしてその中心に、真理に繋がる…「エデンの海」が存在しているのだ。

「エデンの海」が何なのかは教えてもらえなかったけど、どうやらそこへいく必要がありそうだ。

住人たち

マジカントには、くまが今まで出会ってきた色んな人たちが存在する。

家族はもちろん、トンチキやポーキーやゲップーや、花々やうさぎや雪だるまなど。
もう会えないかもしれない人や物だって、くまの記憶の中に彼らは住んでいる。

ショップなどの施設もあって、武器は変えないけど「だいちのペンダント」と「マジックプリン」というPP回復アイテムを売っている。

フライングマン

町の外れに、一軒家が立っていた。

外の墓を確認すると、
「ゲームの初めに登場して志半ばにして倒れたブンブーンの墓」
と書いてあった。

ブンブーン…懐かしい響きだ。

家の中には、二足歩行の鳥がいっぱい住んでいるようだ。

あ…僕この人たち知ってる…
私はあなたの勇気。あなたに付いてゆきます。
…名前?フライングマンとでも言っておきましょうか。

画像

彼らは一体ずつ仲間にして連れ歩くことができて、戦闘時に一緒に戦ってくれるのだけど…
切ないことに、フライングマンが倒れて死んでしまうと家の外に墓が立てられていくんですよね。

NPCだからって無敵じゃないし、死んだら二度と戻っては来ないのだ。
何より彼らは、くまの為に戦って死ぬのを定めとしているのがね、切ない、切ない。

まあ連れていくけど。

エデンまでの道のり

フライングマンの家の先に、もう一人、ランマの修行僧が。
分身?

「エデンの海」は究極の「知恵」が渦巻いている所。
並大抵のことではそこへは行けぬ。宇宙の真理に一瞬だけ触れることができる場所だ。
そこへ行くことがお前の不幸になるかもしれぬぞ。

どうやらここから先は結構危険な場所のようで…

もう一人のくまもいたよ。
服着てるけどね。服着てるけどね。

敵もそこそこ出るんだけど、くまの装備している「かたにちからバッド」が攻撃力は高いんだけどとにかく空振りが多くて詰みゲー。

仲間もフライングマンだけだし、マジカントの外へ行けないから他のバッドを購入することもできなくって本当に辛い!!

けど途中で「マジカントのバッド」を手に入れて、くまは無敵になったのであった。

エデンの海

ほぼ一本道をどんどん進むと、突き当たりに謎のぐるぐる角っぽいオブジェクト。

チェックすると、紫色の液体に囲まれた空間にワープした。

え、エデンの海?これ??
え、なんかもっと綺麗なのイメージしてた…

しかも、クラーケン出てくる。
一人で戦う。(フライングマンさよならしたの。)
でも意外に弱い。くま最強卍

くまの悪魔

エデンの海、海っていうほど広くはない。
なんならエデンの沼って感じ。

その中心に、見たことある金色の像が…
マニマニ??!

ワタシハ オマエノ ココロノナカノ ジャアク。
タオスコトハ デキマイ。オマエガ ソダテタ ワタシナノダカラ…。

くまの分身と言うだけあって、使ってくる技が基本、くまのPSI。

でも「PKキリショーΩ」とかくまがまだ持ってない技も使ってくるし、そもそもくまが使用できないサイコシールドが最初からかかってるからズルい!!!

しかもΩは受けたら一撃死。

くまはこの危機をどう乗り越えたかっていうと、もうバッドで殴りまくるゴリ押しよね。
幸いにも、Ωを受けてもHPがどんどん減っていく最中に回復したらそこからHP回復してくれるみたいなので。

覚醒したくま

自身の邪悪な心を、倒し、くまはエデンの海の中心で聞き覚えのある声を聞いた。

「ギーグの狙いは君を抹殺することにある。いいか。よく聞け!
銀河系宇宙全てがギーグという奴の手に落ちるかもしれないんだ。
でも奴らも困っている。
ギーグの持っている「ちえのリンゴ」はギーグの企みが失敗に終わると告げたんだ。
その理由が…くまという名の邪魔な少年の存在なんだ。
…僕だ!いいかい。
心を研ぎ澄ませて今君がどうするべきかを「わかる」んだ!
既に運命は決まってる。君は…僕は…。
どこに行けばいいのか?心の奥でわかってるんだ。
…サタ…サターン…サターンバレー…そうだ。
どせいさんたちのいたあの谷に向かうんだ。…そこで新しい何かが掴める。
もうすぐこのマジカントは…消滅する。急がなければ!」

くまは確かに自分自身の声を聞いた。
サターンバレーへ!サターンバレーへ!

次の瞬間、くまは今まで巡って来た8箇所のパワースポットの力を得て、飛躍的な成長を遂げた。

もうね、とにかくPPがめちゃくちゃ増えて一人だけチート状態。
あと、「PKキリショーΩ」と「PKテレポートβ」も覚えて、無敵!!素敵!!

さぁ目を覚ましてもいいぞ。
仲間が待っている。さぁ目を覚ますんだ。


まとめと関連記事

さて、ここまでのまとめです。

まとめ
  • 目的:サターンバレーへ

ついに8つのパワースポットを訪れたくまたち。
心の国、マジカントでギーグに立ち向かう力を得た。

サターンバレーに何かがある。
急げ、あのどせいさんたちの住む村へ!

皆様からのコメントが励みになります!
よかったら感想をお聞かせください!!!!!!
created by Rinker
任天堂
¥16,782 (2019/04/20 01:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です