ゲーム・ドット絵好きに送る

大人も子供も、おねーさんも。#16

こんにちは、くま仮面です(.-.))

さぁ始まりました、くま仮面的レトロゲーム日記のお時間。
引き続きプレイするのはこちら!

created by Rinker
任天堂
¥16,782 (2019/04/20 01:16:30時点 Amazon調べ-詳細)
MOTHER2 ギーグの逆襲
▽ 1994年発売のスーパーファミコン用RPG。
▽ キャッチコピーは、「大人も子供も、おねーさんも。」
▽ MOTHERシリーズの第二弾です。

魔境

森と沼

めがねが修理したサブマリンを使って、魔境までたどり着くことができた。

意外に近くてびびったよね、トト〜スカラビよりも圧倒的に近い。

魔境には猿がいっぱいいる。人間もいる。
意外と栄えてんじゃん、魔境。

あと、基本的には陸地よりも沼地が多くって、沼地を歩くと毒ダメージを喰らうんだけどダメージ的にはそんなに大したことない。

因みにスカラビで購入した「ブタノはな」はここで使用することができて、近くに「マジックトリフ」があると匂いを嗅ぎ分けてありかを教えてくれる。

暗闇

暗闇は、「たかのめ」を使うことで明るくすることができる。

にしても、魔境ってもっとダークな感じなのかなぁって思ってたけど、豊かなジャングルという感じで、沼の色とかめっちゃ綺麗で私は好きです。

沼の中は歩みが極度に遅くなって移動しづらいけれど。

散策

もちろん敵も出てくる。
しかも僕らが歩みが遅いのをいいことに、めちゃくちゃ襲いかかってくるから面倒臭い。

手に入れたグッズは以下の通り。

・マジックトリフ
・バナナ
・ほしにく
・IQカプセル
・いのちのうどん
・おみやげのコイン
・ふしぎなキャンディ

天才写真家

そしてこんなところにまで、天才写真家は舞い降りてくる。
最強だろ〜。

めがねが沼入り判定まだ残ってて、首から下が映ってないのがめちゃくちゃホラーだけど。

そして、この意味深な鳥に話しかけてみる。

クエーッ。村は グミの 来ない 誰も からだろう 遠い。

遠いからだろう、誰も来ない、グミの村には?
この奥に、グミの村というとことがあるのだろうか。

墜ちたヘリコプター

進んでいくと、墜落したヘリコプターを発見した。

…この色、、ポーキーが乗ってったやつじゃないか?

中には誰もいないみたいだし、果たして彼は無事なのだろうか。

かえってきたゲップー

もっと奥へ進むと、見覚えのあるフォルムのモンスターが…。
緑色ではなく、ピンク色だが。

お前は忘れたかもしれないけど、グゲグゲ…
俺は帰ってきたゲップー!昔お前と戦ったことがある。

ええ、でも色違うくね?
プハーッ!この匂いでも思い出さないか?
あのゲップー様が修行を積んでもっと強くなって復活したのさ、ゲローップ!
名前も変えたんだ、ゲロゲロゲロゲロゲロゲロ。

お食事中の皆様、ごめんなさい。
ゲロにまみれて死ね!
男っぽいセリフだろ?

もし「はえみつ」を持っていたら、投げつけたら効果あったのだろうか?
と疑問に思うが、持ってくるのも面倒だったので戦い続けると。

突然、こわもてが空から舞い降りて来た!

こわもては修行の末身につけた、”星を落とす方法”である「PKスターストームα」を使用して、かえってきたゲップーをボコボコにした。

くまは戦闘終了後、「かたにちからバッド」という強そうな武器を手に入れた。


グミ族の村:前半

魔境の奥の奥に、洞窟の入り口を発見。

そこは、グミっぽいプニプニの身体をした「グミ族」の住む村だった。

しかし彼らは皆、無口なのであまりお喋りをしてくれない。

……。

施設は充実

基本的な施設は充実している様子。

宿は無料で泊まれるし、かなり良心的な民族のようだ。

グミ族の長

グミ族の長っぽいグミがいたので話しかけてみた。

…わたしたち 全体 無口。
無口治す本 ある 噂。 どこ? 知らない…。

彼ら、無口ってことを気にしちゃってるみたい。

本読んだだけで治るのかな…?
どこにでもありそうだけど、、

ウィンターズ

研究所まで

アップルキッド

グミの村には特に何もなさそうなので、外へ出ると。

もしもし、お久しぶりです。アップルキッドです。
こっちはいい天気ですよ。

久しぶりに、アップルキッドから電話が掛かってきた。
今、ウィンターズのアンドーナツ博士の研究所に来てるんです。

あーなんか、行くって言ってたな。
…博士は留守のようですが僕勝手にここで、こけしマ…
!!!! 何をするんだ! だ、誰だ!!!

ガチャン!

アップルキッドの身に何が起こったのか、彼は何者かに襲撃されてしまったようだ…。

!!?
とにかく、ウィンターズへ向かった方が良さそうだ。
くまたちは一度、ウィンターズへ戻ることにした。

オレンジキッド

そしてタイミングを合わせたかのように、続いてオレンジキッドから電話が掛かってきた。

くまさんお久しぶりです。
オレンジキッドです。

「じゅしんでんわ」はアップルキッドの発明品なのに、オレンジキッドやトニーまで電話掛けてこれるのは一体どういうことなんだ…?
ゆで卵を生卵に戻す研究もいよいよ大詰めを迎えました。
ところでアップルキッドなんですが…行方不明なんです。

さっき誘拐されたばっかなのに、行方不明ってなんでわかったんだよ。
彼に「無口を治す本」を借りようと思ってたのに…突然行方不明になっちゃうなんて…。
おかげで僕、口下手で…誠に申し訳ありません。

なるほど、アップルキッドを探し出せば、無口を治す本もゲットできるってわけだね。

サルの嫁

てな訳でウィンターズにやってきたくまたち。

寄宿舎スタートってことは、もう1度タッシーに乗せてもらなきゃいけなそうだけど…。

仲居でございます。主人は私を置いてタス湖のほとりでタッシー乗りをして遊んでますの。まーったく。

ほほう、タッシーの出現に関しては心配なさそうだ。

ガウス先輩

寄宿舎のすぐ側なので、ガウス先輩に再会することができためがね。

めがね!懐かしいじゃないか。
少し背が伸びたかな…。

せ、先輩ぃぃ!!
夫、それどころじゃないんだ。トニーの奴が行方不明なんだよ。
君と一緒だと思っていたんだが…急にいなくなっちまって。
几帳面な奴だからメモくらいは残して出かけるはずなのに…。

なるほど、トニー君もか。
メモすら残さないでどこかへ行ったんだったら、めがねを探しに行ったとかでもなさそうだ。

恐らくは、アップルキッドと同じ何者かに襲われたのか…。

タッシー乗り

タッシーは案の定、フーセンガムのサルによってすぐに召喚することができた。

完全に遊ばれてるなぁ、、

ストーンヘンジ

ネズミの話

アンドーナツ博士の研究所まで辿り着いたが、彼の姿はなかった。
もしかして、彼も何者かにさらわれてしまったのか?!

その代わり、アップルキッドのネズミがくまたちを出迎えてくれた。

あんた方を待ってたんだ。
…。吾輩の主人のアップリキッドが、この「こけしけしマシン」を完成させてあんた方に電話してる時、!!!!…という具合に誘拐されてしまった。

なるほど。で、お前は何をやっていたんだ?
吾輩は見ていたが何をすることもできなかった。
…不甲斐なくてスマン。とにかくこの「こけしけしマシン」を持って行ってくれ。

てな具合で、こけしマシンを手に入れた。

使い道はもう把握済み。
そう、ストーンヘンジの地下だ!!

こけしけしマシン

やってまいりました、ストーンヘンジの地下。

ここを塞いでいるこけしを早速消し去る。

探索

この周辺には、動物じゃなくってギーグの手下系統の敵がいっぱい出てくる。

どいつもこいつも結構強敵なので、あまり探索せずに先を急ぐくまたち。

手に入れたグッズは以下の通り。
・スパイシーほしにく
・ガッツカプセル
・こわれたラッパ
・こわれたハーモニカ
・サイコキャラメル
・スピードカプセル
・ようせいのうでわ

奥の施設

進んで行くと、何やら巨大な施設のような場所へ辿り着いた。

あなぬけネズミもいて両親的ではあるが、暗くって進みにくい。

さらわれた人々

さらに奥の部屋で、さらわれた人々の姿を発見した。

彼らは皆、特殊な装置の中に入れられていて…

へーき。息できる。でも、あああ。

もう(ブクブク)何も、み、見えないよ(ブクブク)…めがねは、ど、こ…。

隣(ブクブク)…隣の(ブクブク)…部屋…

息できるんだったら一安心だ。

DXスターマン

隣の部屋では、スターマンらしき影が待ち構えていた。

ホウコクデ キイテイタヨリ ズット テゴワイ コドモダ。…ユダンシタ。

せやろ?せやろ??
「ちえのリンゴ」ノ ヨゲンハ…タダシイノカモ シレナイ。
シカシ ワタシタチヲ アマクミルナヨ。

襲ってきたのはスターマンよりも強い、DXスターマンだ。

スターマン系列は基本的に最初からサイコシールド効果が付与されており、PSIで攻撃するのが難しい。

けれどもめがねが「こわれたすいどうかん」を修理して、「シールドキラー」という敵のシールド効果を打ち消す武器を持っていたので、これを使用して相手のシールドをかき消してゆく。

PSIさえ効く相手なら、この子供たちは強い、、4人中3人がPSIを使いこなす恐ろしい集団なのだ。

くまたちがDXスターマンを倒すと、ストーンヘンジ基地は機能を停止した。

解放された人々

カプセルの装置に入れられていた人々も、無事に外へ出ることができたようだ。

さらわれた。嬉しい。助かった。
リボンあげます。

どせいさんが、救ってくれたお礼にと、べあに「どせいさんのリボン」をくれた。
この波平スタイルの頭に付けてるリボンか。

アップルキッドにも調子を聞く。

確率7パーセントくらいで助けてもらえると思っていました。でもここでどせいさんに知り合えたのは大きな収穫でした。
それに、アンドーナツ博士にもとうとうお会いできたし。…じゃ。

貸して欲しい本があるのだが。
えっ?「むくちをなおすほん」ですか?
オネットの図書館に返してときましたから図書館にあるはずです。
グミ族の皆さんの役に立ててあげてください。

くそ、ここまできてまた別の場所へ行かなければならないのか。

アンドーナツ博士は割と冷静で、

さらわれただの助かっただのはもう過去のことだ。
わしはすぐにでもスペーストンネルの開発に取り掛かりたい。
…あ、お礼くらいは言わなくてはな。ありがとう。
さあここは私たちに任せて早くゆきなさい。

と。

トニーはといえば、

めがね!めがねーッ!ばかばかばか!めがね!
僕を…助けに来てくれたんだね!めがねったら!

すっげー喜んでた。

あ、あのぉ。
…あっ、くまくん?僕、大昔からのめがねの親友のトニーです。

うわぁ、マウンティングして来たぁ!
お前より俺の方がめがねのことよく知ってるんだよって遠回しに威圧してきたぁ!!


グミ族の村:後半

むくちをなおすほん

例の本を手に入れる為、オネットの図書館へ移動した。

本の場所教えてくれるかと思って、受付のお姉さんに話しかけてみた。

ハーイ!町の地図はまだ返さなくっても大丈夫よ。2001年くらいになったら返しに来てちょうだいね!

うーん、10年以上経過してんだよなぁ、、

結局、本棚を手当たり次第探して「むくちをなおすほん」を借りることに成功した。

グミ族の革命

魔境まで戻って、またあの面倒な道を進んでグミ族の村へ。

長老、これをどうぞ。
…!本だ それ。無口 治す。
よく来た 休め。わし 無口治す本 みんなに 読んで聞かせる。

グミ族の長老は、「むくちをなおすほん」をみんなに読んで聞かせた。
みんな 無口 治った!おしゃべり ペラペラ。
是非とも お礼したいで ございますから 「グミドリアン」やる。

話し方は元々そんな感じなんすね。
「グミドリアン」は、グミ族の誰もが大好きな素晴らしい果物でございます。物凄く臭いが、グミ族は皆大好き。

喋り方はだんだん流暢になっていく。

くまは長老に「むくちをなおすほん」を又貸しし、そのお礼に「グミドリアン」をもらった。

天才写真家

と、この歴史的瞬間を抑えようと、天才写真家がやって来た。

グミ族の長老さん、せっかくだからカメラ目線すればいいのに。

ぐもーがもん

と、そんな怪しげな写真家のことは気に求めず、長老はまだ話したいことがあるようだ。

お前、嬉しい質問です。…ぐもーがもん。

…へ?
ぐもーがもん?プレイヤーの名前は本当にこれでいいんだな。

…本当にいいって何、それでいいと言った記憶ないし、ちゃんと「KUMA-KAMEN」って入力したのになんでそんなわけわからんことになってるんだ?
よくなければ直せ。

よくない、よくない。

今回はローマ字入力だけじゃなくて、ひらがなでの名前も求められるようだ。

それにしても、なんで「KUMA-KAMEN」が「ぐもーがもん」になるのかは謎い。
ちゃんと「くまかめん」にしておいた。

お茶で休憩

お茶を出してくれたグミ族。

サターンバレーの時みたいに、ここまでのおさらいみたいな奴がまた流れ始めた。

まるで ぶさいくな タピストリーのように
物語の たての糸と よこの糸とが 出会い 別れ
からまりあって おおきな絵が あらわれてきた。
きみは ここまで 何度となく この果てしない旅を 呪ったことだろう。
傷つき 倒れたことだって 数えきれないほど あったのだと思う。
それでも ここまで たどり着いたのは
きみに もともと備わっていた 知恵と勇気の おかげだ。
仲間たちと たがいに 信じあい はげましあってきた おかげだ。
きみの力が どれほど おおきく なったのか 考えてみたことが あるかい。
いまのきみに オネットやツーソンで出会った 敵が
おそいかかってきても きっと いちげきで 倒されてしまうのだろうな。
もう 戻ることはできない。
明らかに ギーグという とてつもなく おおきな敵は
くま! きみを おそれている。
きみの前進を さまたげようと している。
これから先の旅は いままで以上に スケールのおおきな
想像を絶する 冒険になるだろう。
ギーグのふところへ 確実に きみは 近づいているのだ。
きみが つらい場面は 敵も苦しい状況だ。
それを いつも おぼえていてくれ。
それにしても あの ポーキーは どこへ行ったのだ。
お茶を飲んだら また 出発だ。
運命は きみを よい方 よい方へと 導いてくれるはずだ。
信じて 前へ!
くま! べあ! めがね! こわもて!
きみたちに いつも 幸運の女神が ほほえみかけてくれるように…。

相変わらずくそなげー!
けど何となく励まされますね。

交換所

無口が治ったことによって、商売を始めたグミ族の一人。

「いのちのつのぶえ」とリスト内のグッズを交換してくれるというのだが…

「さいこうのバッド」が欲しいけど、つのぶえ持ってなかったぁ、うどんならめちゃくちゃ持ってるのに。効果変わんないからうどんでもいいじゃん。

力持ちのグミ族

こちらは、力持ちのグミ族。

力持ち わたし だから したい 自慢。
ぬおーーーっぷ。

何と、側にあった岩をどかして地下への通路を開けてくれた。

この先には、いったい何があるのだろう…。


まとめと関連記事

さて、ここまでのまとめです。

まとめ
  • 目的:地下へ潜入

魔境で出会ったのは無口なグミ族たち。

むくちをなおすほんを手に入れる為、ウィンターズへ行きDXスターマンをぶちのめしたはいいけど、本は図書館で借りましょうってことでした。

無口が治ったグミ族が調子乗って岩持ち上げたら、そこから謎の入り口が出現!

一体その先、どうなっちゃってるの〜〜??

皆様からのコメントが励みになります!
よかったら感想をお聞かせください!!!!!!
created by Rinker
任天堂
¥16,782 (2019/04/20 01:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です