ゲーム・ドット絵好きに送る

大人も子供も、おねーさんも。#12

こんにちは、くま仮面です(.-.))

さぁ始まりました、くま仮面的レトロゲーム日記のお時間。
引き続きプレイするのはこちら!

created by Rinker
任天堂
¥16,782 (2019/04/20 01:16:30時点 Amazon調べ-詳細)
MOTHER2 ギーグの逆襲
▽ 1994年発売のスーパーファミコン用RPG。
▽ キャッチコピーは、「大人も子供も、おねーさんも。」
▽ MOTHERシリーズの第二弾です。

ドコドコ砂漠

アップルキッド

倉庫から出ると、アップルキッドからの電話が掛かってきた。

もしもし、アップルキッドです。
変なものができたのですが、役に立つかどうか…。

役に立つと思うからくれ!!
「ぐるめとうふマシン」っていって、色んな美味しさの豆腐ができちゃうんです。
でも今のところ「いちごとうふ」しか上手くいかなくて…。

でた、いちごとうふ。前作でも流行ってたな。
ま、とにかく、エスカルゴ運送の「ウッカリ特急便」で届けてもらいますから近いうちに着くと思います。

今のところ「いちごとうふ」が必要な場面は思いつかないけど、きっと大いに役に立つのだろう。

サルの報告

外に出ると、目の前にサルがいた。
くまの方向にバーッとと走ってきたかと思えば、壁に衝突して悲惨なことに。

この演出…前作でテレポートの助走が足りなくて物にぶつかる時のやつやん?
わたしは宅急便ではありませーん。
断食を終えたタライジャブ様があなたに会いたがっています。
じゃわたくしはテレポーテーションで…失礼します。

サルはそう伝えると、今度はきちんと助走を成功させ、テレポートして帰って行った。

タライジャブって、砂漠の穴の中で修行をしていたおじさんですね。

ウッカリ特急便

サルが去ってすぐ、アップルキッドから連絡があった通り、エスカルゴ運送のウッカリ特急便がくまたちの前に現れた。

おおーっと!とっ!
「ウッカリ特急便」でーす!

ありがとうございます。さぁ「ぐるめとうふマシン」を渡してください。
ドコドコ砂漠って、ホラ、あるじゃないですか。
あそこで日光浴をしている男がいましてね…そいつが「サルの多い洞窟」を教えてくれまして…。

そこには今から行くよ、だから早く届け物をくれ。
エート…つまり…忘れてきちゃったわけですよ。
この私が!アップルキッドさんからのお届けものをね。
忘れてきた、と。私が!

はぁあ?何やってるんですか。何しに来たんですか。
でも私は取りに行かない。
何故ならあなたの物だから。
ゆけ!ゆきなさい。忘れ物を取りに!
進めくま、出発だー!!

ウッカリ特急便は、全責任を放棄して、そそくさとその場を後にした。

こんなことを言う宅配員がいたら即刻クビレベルだけど…。
まぁどうせ、サルの洞窟には行かないといけないので寛大な心で許してあげよう。

メイド

そして続いては、美人っぽそうな女の人がくまたちの元に駆けつけてきた。
今日は客が多いなぁ…。

もしもし!今、「いちごとうふ」とか話していたでしょう?
私はモノトリー様に仕えているメイドですが…大切なお客様のご希望で「いちごとうふ」を探しているんです。

なるほど、やっぱり役に立つマシンらしい。
あなた、ご存知でしたら教えてください。お願いです。
私も一生懸命探しますから…。

「ぐるめとうふマシン」を手に入れたら、彼女に見せてあげよう。

サルの多い洞窟

ドコドコ砂漠のサルの洞窟に足を踏み入れると、奥の部屋にも進めるようになっていた。

画像の通り、二つの穴の前にそれぞれサルがいて、「ハンバーガーくれたらどいてやる」とか「ピザくれたらどいてやる」とか言ってくるわけだが、進んだ穴の先にも同じように待ち構えているサルがいて…といった形の層がいくつもあって、まるで迷路のようになっている。

幸いにも、彼らに渡すべきグッズはなんやかんや洞窟内に落ちているプレゼントの箱から全て手に入れることができるので、何度も町に帰るような心配はない。

サルに渡すもの以外で手に入れたグッズは以下の通り。

・ほのおのペンダント
・こわれたつつ
・ドラゴンパウダー
・ちゅうわマシン
・さとりのべんとう
・いのちのうどん

そうこうしてようやく奥の部屋にたどり着いたのだが、ここに来て最後にタコの形をした鉄の塊に道を邪魔されているとは思わなかった…罠だ。

一度洞窟を出て近くのドラッグストアでエスカルゴ運送に電話を掛け、預けていたタコ消しマシンを届けてもらう。

そしてまた迷路のような洞窟を突き進み…かなりしんどいぞ。

タライジャブ様

ようやく、辿り着いた。

こんにちは〜。
宇宙の心理は粒のように波のように宇宙を駆け巡り、人という宇宙に語りかけているものじゃ。

なんかすごい修行僧らしいよくわからないことを一通りくまたちに喋り終え、
もしかするとこれを探しに来たのかな。
…うっかり者が穴に落として行きよったが。

タライジャブ様は、くまに「ぐるめとうふマシン」を手渡した。
これから先の旅も並大抵のものではなかろう。
空間を自由に移動する力を授けてあげよう。そこのサルに習って行きなさい。

それは助かる!!

テレポート

というわけで外に出て、くそ暑い中テレポートの特訓をサルにしてもらった。

助走するだけのスペースは必要だが、行ったことのある町には一瞬で行くことが出来るのでかなり便利だ。


モノトリービル

ぐるめとうふマシン

さっそくテレポートを使ってフォーサイドに戻り、モノトリービル付近をうろついていたメイドに話しかける。

えっ、「ぐるめとうふマシン」を持ってるの?!
譲ってくださるの!

メイドは、「いちごとうふマシン」を強引に奪ってきた。
さすがはモノトリーのメイドというところか。
…なんて親切な人。あなたにもご馳走するわね。
私の部屋は48階よ。きっと来てね!

メイドは大急ぎで、モノトリービルに入って行ってしまった。

48階

お忍びで48階へ行けるようになったが、警備が厳しいようで、見張りロボットとかに襲われる。

メイドの部屋もあったが、いちごとうふを振舞ってくれることはなかった…。

さらに奥の部屋に進むと「ゆだんロボ」という敵に襲われた。
攻撃があまり通らないのでかなり戦い辛いが…

しばらく戦い続けていると、突然、男たちが部屋になだれ込んで来たようだ。
しかも、トンズラブラザーズだった!

彼らはロボットのコンセントを抜いてくれたので、瞬く間にロボットは機能を停止してしまった。
ありがとう、トンズラブラザーズ!

モノトリー

いざ、モノトリーの部屋へ!
べあの姿を確認!

もう、もういい。やめてくれ。
私は戦いなんかしない。本当だ。

べあの後ろに隠れ、震えるモノトリー。
(因みに入り口のくまは剥製なので襲いかかって来ないそうだ。)

べあ、大丈夫?
このおじさんに変なこととかされてない?
…くま!やっぱり来てくれたのね。
モノトリーさんは本当は悪い人じゃないわ。とにかく話を聞いてあげて。

やいモノトリー、話を聞いてやるぞ。
あの「マニマニの悪魔」がなくなってしまった今では、私になんのパワーもない!
べあをさらったのは悪かった。何の危害も加えていないし…べあは本当に優しい子だった。
さあべあちゃん、くまくんのところにお帰り。

二度と手を出すなよ!
そこからモノトリーが話したことをまとめると、
マニマニの悪魔によって「くまをお前の手で食い止めろ」とか「サマーズへ行かせるな」、「ピラミッドを見せるな」というコトバを見せられていたらしい。

つまりは、何としてでもくまたちはサマーズへ行ったり、ピラミッドを見たりしなければならないのだ。

モノトリーはくまたちをサマーズへ行かせる為、自身の所有するヘリコプターを用意してくれたが…

先に乗り込んでいたポーキーが奪い去ってしまった。

とんま野郎のくま!じたばたしても遅いぜ!バイバイ!
お人好しに戻ってしまったモノトリー爺さんにはもう用はないね。
お尻ペンペーン!アッカンベロベロベー!

期待を裏切らぬクズぶり!!
マニマニの悪魔に侵された人たちよりも凶悪だろ。

べあの予言

どうすることもできないので、一旦ビルの外に出ようとした矢先。


……。

べあ、どうしたの?
ちょっとめまいがしただけよ。大丈夫。
…サマーズに行くためには…。スリークに戻る必要があるわ。今強くそれを感じたの。

スリークに何か使えそうなものってあったっけなぁ?

トンズラ車

モノトリーの部屋の外にはまだトンズラブラザーズがたむろっていた。

なーんだトイレに行ってる間に大活躍しやがって!

えへへ。
何々?べあちゃん今からスリークに行きたいって?
OK!俺たちのトラベリング・バスでスリークまで送るぜ。

テレポートあるから別にいいけど…とかは言わない、言わない。
せっかくトンズラたちが親切に車を出してくれるそうなので、甘えることにする。

彼らは一足先に外に出て車を回してくれるそうなので、くまたちも急いでください。

アップルキッド

ビルを移動していると、またもやアップルキッドから電話が掛かってきた。
頻繁に掛けてくるなぁ…。

もしもし久しぶり。アップルキッドです。

久しぶりじゃないけど、どうしたの。
やっぱり僕は天才です。天才だってことがはっきりしましたよ。
くまさんたちと人類の敵が何であるかがわかりました。

ええ、ギーグじゃなくて?
敵が何であるかは教えてくれなかったが、アップルキッドの話した内容は以下の通り。
  • 敵と戦う為に「スペーストンネル」というものを造る必要がある
  • その為にアンドーナツ博士のところへ行くことにする
  • つまり、しばらく留守にするのでよろしく!

ではそのうちに、めがねとアンドーナツ博士は再会できるのだな。
10年以内に。


スリークの町

トンズラがスリークまでくまたちを運んでくれた。

…ところで、どうしてこの町に戻る必要があったんだ?
何かこの町のどこかに大事なものを忘れてきた…どうだ?

!!
もしかして、スカイウォーカー?
じゃあな、グッドラック!

トンズラたちはどこかへ去ってしまったが、また会えることはあるのだろうか?

スカイウォーカー

ヘリコプター以外の空飛ぶものっていったらやっぱりスカイウォーカーくらいしか思いつきませんね。

撃墜して使い物にならないはずだけど…とにかく墓場に行ってみるか。

なんと、スカイウォーカーがその原型を取り戻していた!
どうやら町の人たちが直してくれたみたいだ。

ただし、このまま乗ってもウィンターズに戻ってしまうらしいので、研究所に着いたらアンドーナツ博士にサマーズへ行けるように改造してもらうことにした。

おおちゃんと、動く動く!

レイニーサークル

スカイウォーカーは無事、ウィンターズの研究所に到着した。

2匹のサル

出迎えてくれたのは、めがねと共に冒険をしたフーセンのサルと、その彼女。
なんだ、上手くいってるみたいじゃん。

いつぞやは主人がお世話になりまして…。
あ、私たち…結婚したんですの。

ま、まじかよ!!
彼女ではなく、嫁さんだった。
そんなわけで…前に通りかかったあのストーンヘンジの北の洞窟が気にならないか?
オレは気になる!是非行って、何なんだか見て来てくれ!

くまがいないとパワーが引き出せないとかの場所ですね。
じゃ、俺たちは新婚さんなんでこれで失礼するよ。バイバイ!

お幸せに〜〜。

アンドーナツ博士

アンドーナツ博士に事情を話す。

ふむふむ…わかった。君たちがあの場所を調べてる間に私はスカイウォーカーを改造しておこう。

ちなみにそこに居座っているビッグフッドはいい奴らしいので、回復グッズを売ってくれる。

天才写真家

レイニーサークルへ行く途中のストーンヘンジを通りかかると、久しぶりに天才写真家が姿を現した。

デパート以来?
撮り逃しとかもあったのかな。

巨大キノコ

以前めがねが通りかかった洞窟の光へ。
今回はくまがいるのでパワーを引き出すことができそう。

よく来た。ここは4番目の「お前の場所」だ。しかし今は私の場所だ。奪い返せばよい。…できるものなら。

襲いかかって来たのは「きょだいキノコ」。
なんか見た目が気持ち悪いなぁ。

そんなに大したことはなかったです。
めがねが頭にキノコ生えたけど。

レイニーサークル

そして4番目の「お前の場所」となる、レイニーサークルへ。

くまは一瞬、サバの味噌煮の匂いを感じた。
くまの持っている「おとのいし」がレイニーサークルの音を記憶した。

はーあこれでやっと4番目か。
先はまだまだ長そうだ。

頑張れ、くまたち。


まとめと関連記事

さて、ここまでのまとめです。

まとめ
  • 目的①:アンドーナツ博士の研究所に戻る
  • 目的②:サマーズへ行く
  • アップルキッドは博士とスペーストンネルを開発中

今回は本当にあっちこっちを駆け巡った。

フォーサイドにドコドコ砂漠にスリーソンにウィンターズ…テレポートさえあれば、無敵なのだ!

皆様からのコメントが励みになります!
よかったら感想をお聞かせください!!!!!!
created by Rinker
任天堂
¥16,782 (2019/04/20 01:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です