ゲーム・ドット絵好きに送る

大人も子供も、おねーさんも。#10

こんにちは、くま仮面です(.-.))

さぁ始まりました、くま仮面的レトロゲーム日記のお時間。
引き続きプレイするのはこちら!

MOTHER2 ギーグの逆襲
▽ 1994年発売のスーパーファミコン用RPG。
▽ キャッチコピーは、「大人も子供も、おねーさんも。」
▽ MOTHERシリーズの第二弾です。

フォーサイド

砂漠で寄り道をしてしまったが、無事にフォーサイドに到着。

大都会というだけあって(?)今までに無いクウォータービューな感じで建物の一つ一つに威圧感を感じられる。

情報収集

情報収集

町の人の話を聞いて得られた話は以下の通り。

  • フォーサイドの支配者はモノリッチ・モノトリーという人物
  • モノトリーは警察をも好きに動かせる力の持ち主
  • トポロ劇場ではトンズラブラザーズが演奏をしている
  • トポロ劇場ではビーナスという子も人気である

マッドタクシー

車が走ってるなーと眺めていたら、まさかくまたちに襲ってくるとは思わなんだ。

天才写真家

デパートとモノトリービルの間を通ると、出ましたるは天才写真家。

ものすごい場所に舞い降りてるけど…そこから写真とっても、かなりズームしなきゃ厳しいんじゃないかな。


施設案内

パン屋さん

砂漠で見つけたコンタクトレンズを届けに、パン屋の2階へ。

ちぇ、男だったかぁ。
はい、これどうぞ。
えっ、おばあさんの形見のコンタクトレンズを届けに?!
ありがとうありがとう。

もう二度と落とすんじゃないよ!!
僕の家系は物を大切にするんです。
…じゃさっそく何か…お礼の品物を…。

ワクワク!
まだ5年しか履いてない僕のよそ行きの靴下です。
穴も空いてないし、こないだ洗濯してから一度しか履いてません。

……。
ほんの少し臭うけど…大丈夫!です。
遠慮なくどうぞ。…大切にしてくださいね。

くまたちは、「ペテネラのくつした」をもらった。
戦闘時、敵はその臭さにたじろぎ固まってしまう効果があるようだ。
…多分使うこと、ないけど。

ホテル

ホテルに泊まって、今朝の新聞を読んでもらった。

おはようございます。
当ホテルだけの新聞読み上げサービスです。

いや、経験上、どこのホテルでもやってるけどな。
フォーサイド新聞第一面「フォーサイド市民によるモノトリーの支持率70%を越える!」

モノトリーって人はそんなにいい人なのか?
…嫌な予感しかしないけど。

デパート

モノトリーがオーナーになってから変なことが多くなったというデパートだが、現在は休業中らしい。

デパートの裏庭には何かキラキラ光るものがあって…。
塀に張り付いている男に話を聞くと、「ここはなんか俺の場所じゃない気がする」とか言われた。
じゃあ、くまの場所かもしれない。

恐竜博物館

入場料一人5ドルを支払うと、博物館に入ることができる。

中では天才写真家が、大きな恐竜の骨の前で一枚写真を撮ってくれた。
…後ろに写ってるカップルが邪魔だけど。

博物館の研究員であるライスボウルさんに話を聞くと、
太古の昔に絶滅したはずの恐竜が、スカラビ近くの奥地で発見されたらしい。

スカラビという場所に行くことがあれば探してみよう。

モノトリービル

モノトリービルなる、巨大なビルに入る。

エレベーターに乗り込むと、「このエレベーターはポーキー様専用だ」と言われた。

ポーキー!あいつまた変なことを…!
くまたちは、どうやらポーキーたちの友達という程で乗ることが許されたようだが…

47階までの直通らしく、降りたフロアではボディーガードなんかもいる。

まずはポーキーのパパがいる部屋へ。

相変わらずだな、くまくん。
ポーキーの父親のアンブラミだよ。

アンブラミって名前だったんですね。
アンブラミ…脂身…。
ポーキーの才覚のおかげで、俺もリッチマンの仲間入り。
憎まれっ子世にはばかる…そんな素晴らしい言葉もあったっけ。
ヌハハハハハハハハハ。ヌハヌハヌハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ…ああ、顎が疲れた。

割と本気でムカつく。

そして問題の、ポーキーの部屋。
ボディーガードを両脇に据え、澄ました態度。

ウーララ、これはこれは。
昔の貧しい友人の、えーと、何て言ったかな…ぶたのけつくん…じゃなくて、そうそう、くまくん!
物乞いにでも、来たのかな?

“昔の友人”だって?
こっちはお前を友人だと思ったこと1度もないけどな。
それにしても絵に描いたような成り上がり具合だな…。
ウーララ、僕が誰だかわからないのかな?
ポーキーさんだよ。ぽーきー!
今はモノモッチ・モノトリーのパートナーとして政治や経済に関するアドバイスをしている生活さ。

何が「ウーララ」だ、ムカつくな。
みすぼらしいガキどもが、ミスター・モノトリーのことを嗅ぎ回ってるという情報があったが…くま!君だったのか?!
ここはお前みたいなチビスケの来られるところじゃない!
僕の視界から消えろ!

悔しいけどお金持ちのポーキーに逆らうことはできず、何も言い返せずにくまたちはボディーガードたちに連行されて外に出されてしまった…。

見てろよ!ボコボコにしてやるからな!!

トポロ劇場

チケット30ドルを支払うと、トポロ劇場に入場することができる。

ここではどうやら、あのトンズラブラザーズが演奏しているらしいが…

劇場支配人の女性に話を聞くと、どうやらまたトンズラたちは騙されてるらしい。
今度は100万ドルの借金だとか…懲りないな。

楽屋にいたトンズラブラザーズたちは騙されててもなんか楽しそうにしてるし、救わなくてもいいんじゃないかな…。

客席は満席とまではいかないが、ツーソンの小さな劇場よりは盛り上がっている感じ。
ライブの演出も、ちょっと派手になっている印象でした。

大金と聞いてピンと思いつく宛てと言ったら、ドコドコ砂漠の埋蔵金ですかね。

ドコドコ砂漠の埋蔵金

というわけでやって来ました、ドコドコ砂漠。
以前来た時に比べると、すごく大きな穴が空いていて、それを見物する観客も結構な数。

頭を抱える発掘員

穴の中では、発掘員のおじさんがあくせく働いている様子。

こんにちは〜。
ここんところまではラクショーで穴を掘って来てさ、迷路をめっけたんだけどね。
ばーけもんがうんと出て先に進めなくなっちまったんさね。

化け物ー!?
でっけーモグラが…どうやら5匹もいる!
化け物さえのしちまえば、もっと先まで進めるんだいね。
おらぁ胃がいてぇよ。悩んじまってさ。フー、参ったね。

どうやらこれは、くまたちの助けが必要だ。
モグラの5匹くらい、ちゃっちゃとやっちゃいましょう!

迷路探索

意気揚々と中に入って行ったくまたちだが、想像以上に迷路の質が悪い…。
もちろん敵も出るし、HPもPPもどんどん枯れゆく状況。

唯一の救いと行ったら、迷路の途中に穴抜けネズミがいることぐらい。

手に入れたアイテムは以下の通り。

・ペンシルロケット5
・クロワッサン
・えんそくランチ
・ボム
・ラックカプセル
・ガッツカプセル
・プラチナのうでわ
・サイコキャラメル
・カロリーブロック

穴の主(NO.3)

洞窟内には5匹のモグラがいて、その全てと戦わなければならないのだが…
なぜが5匹とも、「3番目」という数字にこだわっているようで、みんながみんな「俺はこの穴の中で3番目に強いんだ」とかわけのわからないことを口走る。

結局誰が本物のNo.3であるかは決められぬままに、5匹全員を掃討したくまたちであった。

天才写真家

さて5匹のモグラを倒し終わり穴から出ると、待っていましたと言わんばかりに天才写真家のお出まし。

見物人たちもいい感じに写り込んでる!

穴の外

穴の外では、発掘員のおじさんが待っていた。

ばけもんをのしちまったって?!ご苦労さんだったねぇ。
よし!この先は俺に任してくれ。
バーンと埋蔵金を掘り当ててやるからさ!

おう、頼んだよ!
じゃ、俺、仕事の段取りを決めてから始めるからね。

どうやらすぐに仕事に取り掛かるわけではなさそなので、一旦フォーサイドに戻るとするか。
行ったり来たり忙しいなぁ。

ダイヤモンド

と、フォーサイド行きのバスに揺られている途中だった。

突如バスが止まったかと思えば、後ろから埋蔵金発掘員たちのクレーン車が迫って来て、中から男が出て来た。

くま!さん!
俺、あの発掘現場のジョージ・モッチーの弟のチュージです。

おやおや、もしかして埋蔵金が見つかったのかね?
埋蔵金は…見つからなかったんですけど、ダイヤモンドが出てきたんでくまさんに渡すようにってジョージの兄貴に頼まれまして。
…これ、確かに渡します。

ダイヤモンドって…もうそれは埋蔵金のようなものだ!
じゃ、俺、他の現場が忙しいんで帰ります。
ゴゴゴーッ!

本当に渡してくれるなんて、できた兄弟ですね。

このダイヤさえあれば、トポロ劇場のトンズラブラザーズは救えるかもしれない。


まとめと関連記事

さて、ここまでのまとめです。

まとめ
  • 目的:トンズラブラザーズを助ける
  • フォーサイドを収めるモノトリーの正体とは?
  • ポーキームカつく

大都会フォーサイドの町とドコドコ砂漠を往復する忙しないくまたち。

果たして、トンズラブラザーズを2度も助け出すことができるのだろうか…。

皆様からのコメントが励みになります!
よかったら感想をお聞かせください!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です