ゲーム・ドット絵好きに送る

大人も子供も、おねーさんも。#8

こんにちは、くま仮面です(.-.))

さぁ始まりました、くま仮面的レトロゲーム日記のお時間。
引き続きプレイするのはこちら!

created by Rinker
任天堂
¥16,782 (2019/04/20 01:16:30時点 Amazon調べ-詳細)
MOTHER2 ギーグの逆襲
▽ 1994年発売のスーパーファミコン用RPG。
▽ キャッチコピーは、「大人も子供も、おねーさんも。」
▽ MOTHERシリーズの第二弾です。

スリーソンの町にて

地下からは無事に脱出できたものの、スリーソンの町には未だゾンビやお化けが徘徊している。

ハッピーハロウィーンって感じだな。

密輸業者

以前話しかけたこの男、売っている物がほとんどめがね向けの武器だったので、エアガンを購入して装備した。

in対策本部

テントの前を通りかかると、ゾンビを恐れてか、数人が中へ駆け込んで行った。

町の状況はますます悪くなっているようで…果たしてこのゾンビ対策本部が何か役立つことはあるのだろうか?

南のテント

見たことない人を見かけたので話しかけてみると、「町の南に新しいテントが張られている」という情報を教えてくれた。

さっそく向かってみると、確かに新しいテントが存在している。
入り口は閉じられているようだが…?

テントに入ってみようとすると突然、そのテントに目と口が!
「ガルルルルー」と唸り声を発し、襲ってきた。

何とか倒すと、テントは消滅した。

中にいたのは、ゴミ箱を取り囲んでいる2対のゾンビ。
くまたちを一瞥すると、そそくさと何処かへ行ってしまった。

何だ…?
ゾンビたちが置いて行ったゴミ箱の中を調べると、中から出てきたのは「はえみつ」というグッズ。
どうやらゾンビたちの親玉、ゲップーの大好物らしいのだが…。

ハチミツじゃなくてはえみつね…。
何か食べるものまで気持ち悪いな…。

配達品

とりあえずお墓に戻ってみるかと動き出すと、再びアップルキッドから電話がかかってきた。

もしもし、アップルキッドです。
変な物ができたんですが役に立つがどうか…。

ええ、何が出来たの?
「ゾンビホイホイ」っていって、これを使うとゾンビが集まるマシンです。
この「ゾンビホイホイ」はテントのような場所の真ん中に置きます。

いる!今いるそれ!!
さっきマッハピザの人に頼んだので、近いうちに着くと思います。

恐るべし、アップルキッド!
これを仕掛ければ、地上のゾンビは全てやっつけることができるそうだ。
ゾンビなんて見たことないけど、もし本当にいるとしたらこのマシンはきっと使えるはずです。

嘘つけ!見たことあるやろ!!

そして、アップルキッドが言ったっ通り、すぐにマッハピザの人がくまたちの元にやってきた。

ピザの配達してたらとんでもない頼まれごとをしちまって…。
スリークあたりをうろついているくまって奴に届けてくれって…。

迷惑かけてごめんな。
見つかりゃしないよな。あんたがくまだってことにしちまってさ、こいつを渡して帰るわ。

え、あの、僕が…
あんたがくまだ!答えなくていい!俺がそう決めたんだ!
くまさん、アップルキッドからの届け物、確かに渡したよ!じゃ、サイナラー!

「ゾンビホイホイ」をくまに押し付けると、配達員さんは逃げるようにその場を後にしてしまった。
正解だったんだけどなぁ、、。

ゾンビホイホイ

とにかく、「ゾンビホイホイ」は奇跡的にもくまの元へ渡ったし、後はこれを”テントのようなもの”の真下に仕掛けてればいいらしい。

偶然にも”テントのようなもの”には強い心当たりがあるので、ゾンビ対策本部に向かう。

ゾンビ対策本部のテントに「ゾンビホイホイ」を仕掛ければ、後は一晩眠るだけ。
今夜はホテルでゆっくり眠ることにする。

正直、ゾンビに取り囲まれたあの部屋に案内されたからそんなに眠れなかったけど。

その晩…。
ゾンビホイホイは、町中のゾンビたちに絶大なる効果を発揮しているようだ。

次の日。

今朝も、新聞の内容を聞いてみることにしよう。

今朝、ゾンビワールドという新聞が届けられてまして、こ、怖いけど読んでみます…。
「我々の同志、バケテントが何者かに倒される」。

僕やで、それ。

さて例の本部へ寄ってみると、気持ち悪いぐらいかかってる、かかってる!

これで、通れなかった墓場の奥の方にも行くことができそうだ。


墓場地下

さていよいよ、スリーソンの北西にある謎の地下室へ足を踏み入れる。

直線の道

基本的には直線な道がずっと続いているようだ。

棺は警戒しながら開けたが、中には色々なグッズが入っていた。
手に入れたアイテムは以下の通り。

・ダブルスキップサンド
・ぎんのうでわ

地下のゾンビまでは掃討できていないようで、敵もまばらに出現する。
お化けとの戦闘時、べあが「ミニミニユーレイ」というものに取り憑かれてしまった。
こいつが結構戦闘の邪魔をしてくるんで面倒くさい…。

オエップ

しばらく進むと地上への階段が見えたが、その前には緑色のドロドロした気持ち悪い化け物が。

グケッ、グケッ。
「はえみつ」を持っているから仲間かと思ったら、どうやら普通の奴!
そんな普通の奴は俺の敵だ!

襲ってきたのは、ゲップーの手下とおぼしき、「オエップ」だ。
ゲップーに勝るとも劣らないネーミングの汚さ!!

臭いけど、そんなに苦労せずに倒すことができた。

サターンバレー周辺

川沿いの道

汚らしい地下を抜けると、一転して渓谷のような美しい景色が広がった。

おじさん

すぐ近くに、人の気配も感じられる。

こんにちは〜。
あんたたち、色々大変みたいだね。
いや、言わなくてもわかる。…ハラも減ったことだろう。

お腹すきました。
あ、ちょうどいい。
おじさん食べ物を持っていたよ。なんにする?

食べ物を無料で分けてくれるのかと思ったら、まさかの販売員でした。
HPの回復はPSIでやるんで結構です…。
あ、そうそう。この先に面白い人たちの村があるから訪ねてみるといい。
その村の名前は「サターンバレー」というらしけど、地図には乗っていないんだよ。

なるほど、そこを目指してみるとするか。

散策

敵も一層強くなり、べあのPSI攻撃が必須レベル。

手に入れたアイテムは以下の通り。

・ボム
・おとなのドリンク

おとなのドリンク…。
ただの回復グッズらしいです。

天才写真家

滝の近くまで行くと、天才写真家が現れて写真を撮ってくれた。

べあに取り憑いているお化けも一緒に写ってるのかしら…?

洞窟

一旦素通りした洞窟に入って行く。

ここでは「あれ」が襲ってくるのだが…。
恐らくは、夏に出現する…”あれ”ですね。


サターンバレー

洞窟を抜けると、黄色がかった景色が広がる。
奥へ進んでゆくと、変わった形の住人たちが村を作って住んでいるようだ…。

どせいさん

僕らはいつも元気ですけどこんにちは。
自分はどせいさんというものですよ。
ここはみんなどせいさんなんです。

どせいさん、MOTHER2プレイしたことないけど知ってる!

けどこの読みにくいフォントって、どせいさんたちのだったのか。
ならハッピーハッピー村の赤い屋根の家の住人も、きっとどせいさんなのだろう。

宿泊施設

まずは向かって左側の家にお邪魔する。
ここでは無料で泊めてくれるらしい。

ついでに電話も借りて、久々にくまのママに掛けてみた。

まあくまちゃん。どうしたのかしら、そんな寂しそうな声で。
うちが恋しくなったのかな?

ママァ…。
…ま、そんな日もあるわよね。
ママのセクシーでステキな声を聞いて元気になりなさい。
…なった?なったわね。じゃ、アイロンかけてる途中だから。バーイ♪

ガチャン ツーツーツー

くまは、ホームシックを克服したようだ。

治療施設

次は、体を治してくれるどせいさんのお家に。

治療をお願いすると、今までしつこく付きまとっていたべあのミニミニユーレイも、スッとその姿を消した。

なんかちょっと寂しいけど、一緒に写真も取れたし心残りはないや!

崖の穴

彼らは崖に穴を掘り、その中でも暮らしているようだ。

穴の中にいた一人のどせいさんが、

あなた、わたし、少し似ている。
宝物やります。だから。帰りにやるので今はやらない。またなー!

と言ってきた。

帰りっていつ〜〜?
今帰るって言ったらくれるの〜??

グッズショップ

村には、グッズや装備を売っているお店もあった。

特に目についたのが「うらかんぽー」:380ドルと「いのちのつのぶえ」:1780ドルで、どちらも使用すれば気絶した仲間をカムバックさせることができる他、様々な症状を回復させることができるようだ。

「いのちのつのぶえ」は100%気絶を治すことができるが、「うらかんぽー」は一定確率で成功するらしい。

気絶状態は基本的に病院に行ってお金を支払わないと回復しないので、町に戻ったりする作業がかなり面倒くさいのだが、このグッズがあるとめちゃ便利!

装備グッズは、「スーパースリング」「おおきなおまもり」「ぎんのうでわ」「まっかなリボン」を購入しそれぞれに装備させた。

かなりお金を消費してしまったけど、きちんと貯金しているので大丈夫!

情報収集

どせいさんたちの話を聞いて得られた情報は以下の通り。

  • グレープフルーツの滝には秘密基地がある
  • 秘密基地の合言葉は、3分間黙って待つこと
  • 滝の向こうへどせいさんがさらわれていった

滝の裏に悪党が潜んでいるらしい…。
まだ現れてない、例のゲップーか?

グレープフルーツの滝裏

合言葉

さっき来た時は気づかなかったけど、サターンバレーへ行く途中にあるこの滝は裏に入り込むことができた。

少し進むと、何者かに「合言葉を言え!」と言われる。

(黙って3分間……。)
3分と言えど結構長い時間待ってたように思う。

ようやく、「よーし入れ!」と通行の許可が得られたくまたちは、いよいよ秘密基地へと潜入する…。

秘密基地

中はすごく巨大な工場のようになっていて、中で働かされているのは…
逃げないように重たい足かせをつけられたどせいさんたちだった。

ぼ、僕許せねぇよ!!

基地内にはこれまた奇妙な生命体が襲ってくる。

中でも厄介なのが、「オエップ」と似た外見の「ぐちゃぐちゃ」で、くさい息を吐きかけるとくまたちは涙が止まらなくなり、そのせいで攻撃が当たらない当たらない!

結果、グレートフルデッドに次ぐ大苦戦地と化してしまった…。

ゲップー

苦労して辿り着いた先についに見つけた、ゲップー!
オエップやぐちゃぐちゃとは比べものにならないくらい汚い外見してるな…。

近づくのもはばかれるが…。

グエーップ!お前がくまか。
…そうか…ゴゲゴゲゴゲ。

僕…もう帰っていいですか?
お前がギーグ様を倒すと予言があったらしいぞ。
ゲハゲハゲハゲハ、笑わせるなぁ。こんなくそったれを…ギーグ様が少しでも恐れているとしたら…世の中鬼も悪魔もないものか…ゲヒヒヒヒヒ。

臭い!汚い!帰りたい!!!
俺様が今から最悪の戦いでお前を始末してやる!
グッグッグッグッ、ヘドロまみれになって苦しめ!

より解像度の高いゲップー、気持ち悪い!!

HPが異常に高いのか、一番有効的なべあの「PKフリーズβ」で200以上のダメージを与え続けても、中々打ちのめすことができない。

しまいにはPPも底を尽きるし、ゲップーがぐちゃぐちゃを2体召喚しだすしでもうめちゃくちゃ!!

3戦も敗れ、やっとあることに気がついたくま。

あ、はえみつ…はえみつ使うんだ!!

そう、ゲップーの大好物、はえみつ!
チラつかせると、ゲップーは即座に奪い取って、全てを忘れて貪り食っているようだ…。

この隙に攻撃をすることで、さっきはあんなに攻撃しても倒れなかったゲップーを、めちゃくちゃあっさり追い詰めることができた。

グブグブ、ゲーゲ、ゲーゲ。
俺との戦いは事実上、引き分けってことだな。ゲーーーップ!

いいから早くどこか行ってください、本当に…!
だがギーグ様が周到に仕掛けた「マニマニの悪魔」のせいで大都会フォーサイドはゲロゲロ以上の酷いことになるはずさ。ゲプッ。

また、あの像が何か悪さをするのか…!
苦しみに行くがいいさ!
ゲボゲボゲボ、ゲボゲボ。ゲローーップ!

最後まで気持ち悪いな、こいつ…。

ともあれ、ゲップーを救ったことで誘拐されたどせいさんたちも解放されることだろう!

ゾンビ事件もこれで解決しただろうし、スリーソンの町のトンネルももう通れるかもしれない。

ゲップーのいた位置の後ろの穴を通ると、再びサターンバレーに戻ることができた。

まだ行ってない場所や話してないどせいさんがいるが、今回はここまでで。


まとめと関連記事

さて、ここまでのまとめです。

まとめ
  • 目的①:サターンバレーをもうちょっと散策
  • 目的②:スリーソンの町からフォーサイドへ
  • フォーサイドには「マニマニの悪魔」がある

ついにゾンビ事件の根源、ゲップーを退治した。
いやぁ、本当に臭かった…。

疲れ切った心は、サターンバレーのどせいさんたちに癒してもらおう。

皆様からのコメントが励みになります!
よかったら感想をお聞かせください!!!!!!
created by Rinker
任天堂
¥16,782 (2019/04/20 01:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です