ゲーム・ドット絵好きに送る

大人も子供も、おねーさんも。#4

こんにちは、くま仮面です(.-.))

さぁ始まりました、くま仮面的レトロゲーム日記のお時間。
引き続きプレイするのはこちら!

MOTHER2 ギーグの逆襲
▽ 1994年発売のスーパーファミコン用RPG。
▽ キャッチコピーは、「大人も子供も、おねーさんも。」
▽ MOTHERシリーズの第二弾です。

オネット〜ツーソン

オネット警察による封鎖が解かれ、ツーソンへの道が拓けた。

あなぬけねずみの家

すぐ南に家があったのでお邪魔する。

中には矢印の看板を掲げた数匹の「あなぬけねずみ」と、その家に居候させてもらっているという男がいた。
男の家じゃなくってねずみの家なんだね…。

うちの子を連れてってください。ただの子ねずみに見えますが、迷路で道に迷った時、出口まで案内しますよ。

「あなぬけねずみは」グッズとして1匹連れて行くことができ、ダンジョンの中で使用すれば入って来た場所まで連れ戻してくれるそうだ。
便利そうなので1匹いただくことにする。

パパからの電話

と、このタイミングでいきなりパパから電話が掛かってきた。

だいぶ長い時間冒険を続けているようだね。お節介かもしれないがちょっと休憩してはどうだ?

ぶっ続けで冒険していると、プレイヤーの体調を心配してか途中で中断できるよう。
けど大丈夫、まだこのパート始まったばかりだから!!
そうか。じゃあ今日は近くの町で休みなさい。ホテルに着いたら必ずパパに電話するんだぞ。悪い奴らに気をつけてな。

ガチャン ツー ツー ツー

寄生するきのこ

道に生えていたキノコが歩いて近寄り、襲ってきた。

胞子をばらまかれて、くまは不思議な気持ちになったそうだが…

戦闘終了後、くまの頭にキノコが生えているのを発見!
しばらくは何の異変も感じられず、ただ単に見た目的に変化するってだけなんだと思ってたけど…

あ、あれ? 体が思うように動かない…
あるタイミングで、コントローラーで入力した方向とは別の方向に進むくま…
ある時は入力した方向とは真逆に、それに慣れてきた頃には全く関係ない方向に。

動きづらい…!早く病院かどこかで治してもらわないと!

エスカルゴ運送

そういえば紹介し忘れてたのだけど、くまの妹であるトレーシーが「エスカルゴ運送」というところでアルバイトを始めたらしい。

電話して外に出たらすぐさまやって来て、1回18ドルで3つまで不要な荷物を預かってくれる。


ツーソンの町:施設案内

森を抜けて、ツーソンの入り口にたどり着いた。

2匹目のもぐら

すぐそこに、またもぐらを発見したので話しかけてみる。

敵の見分け方を教えよう。人間の姿の敵は、えらく顔色が悪いからそれを注意すればいい。…でも逃げてばっかりじゃ強くなれないよ。

なるほど。
顔色の悪い人間は、例え病人だとしても倒してしまおう!

基本的な施設

病院(診察)

病院の隅で壁際を見つめているヒーラーに話しかける。

あの、このキノコどうにかできますか?お金なら沢山あります。
おっ、そこの君。その頭の上に生えているキノコを売ってくれないか。

何と、治す為にお金を支払うどころか、50ドルでキノコを売ることができた!
病院に辿り着くまでがしんどいから何回もやりたくはないけど…。

病室には、隣町のスリークでゾンビに噛まれて怪我をしてしまったという患者さんが入院していました。
彼の話によると、スリークの病院にいいものを忘れてしまったんだけど、バスがトンネルで戻されてしまうから取りに行けないそうです。

なんだか物騒だな…

ホテル(宿泊50ドル)

ホテルの部屋の1つに、さっきまでのくまと同じように頭にキノコを乗っけている男の人がいました。

彼はこのフラフラする感じが面白いからそのままにしとくそうです…。

サイクルショップ

ホテルの隣にサイクルショップが。
自転車を買うお金は無さそうだけど入ってみようか。

天才写真家

と、ここでも天才写真家が舞い降りてきました。
記念に一枚撮影。
キノコ生えてる時じゃなくて良かったね、くま。

自転車レンタル

サイクルショップとのことだから、店内には自転車が沢山ある。

こんにちは〜。
サイクルショップ「パンク」だよ。
自転車は楽しくて便利なアイテムだぜ。

自転車なのに「パンク」って縁起悪い名前だな。それとも、店主さんの見た目がパンクだからってこと?
残念だがレンタルしか残ってないんだ。借りるかい?

▶︎はい
「はい」という素直な返事が気に入ったね。タダで貸すよ。
二人乗りはもちろん、3人とか4人乗りはできないからな!
洞窟なんかで乗るのもやめてくれよ。

ということで借りた自転車にまたがるくま。
おっと、車や人には気をつけて!

ツーソンデパート

1階

デパートの1階では「トンズラブラザーズ」のチケットを売っている。
しかし購入しようとしても、大人気なようで売り切れだった。

せっかくなのでお母さんに電話をかけてみる。

もしもし…ああ、くま!なんか電話が遠いわねぇ。
月の世界にでも行ってるのかと思ったわ。…元気なら何よりよ。
じゃ、りゅうくんのノミを取っているところだから。バーイ♪

ガチャン ツー ツー ツー

2階

2階はバーガーとベーカリーショップ。
品揃えはオネットと変わらないな。

3階

3階、ドラッグ、雑貨ショップとゲームセンター。
「くまのぬいぐるみ」を購入すれば、戦闘にも役立てるらしい。

くまのぬいぐるみ?僕の為にあるみたいなもんだな、お迎えして差し上げよう!
178ドルとかなりお高めだけど、迷いなく購入。

うわ、後ろ付いてくるんですけど!

説明見ても、「かわいいクマのぬいぐるみだ。」と言われるだけで、どう戦闘に役立つのかはわからない。
戦闘になったら様子を見てみよう。

因みにこの状態で自転車に乗ろうとすると、二人乗り認定されてしまい止められる。


ポーラスター幼稚園

不思議な力を持つべあがいるという幼稚園。
町の噂だと、べあは何者かに誘拐されただとか、慌てて何処かへ行ったしまったのだとかで持ちきりだったけど…。

幼稚園の園児は皆、べあのことを慕っている様子。
べあのお母さんだという女の人に話を聞いてみる。

♪口笛吹けば音が出る
どーんな時でもニッコニコ♪

あ、あのぉ。
私はべあのママですが、幼稚園の子供たちの世話が大変なのよ。
べあのことなら何の心配もいらないわ。あの子には神様が付いてる。

親なら少しは心配しろよォォ!!

奥の部屋には、べあのお父さんがいた。
どうやらこの幼稚園は、べあ一家が運営しているところらしい。

べあに会いたいって?べあの不思議な力を利用しようとして色んな奴が訪ねてくるが、皆ろくなもんじゃない。

苦労してるんっすね…。
会いに来た人間に会うべきか会うべきでないかはべあ自身が決める。
べあは、くまという少年にだけは会うと言っていたが…

くまです!くま、くま!
えっ、君がくま!べあの夢に出て来たという世界を救う少年か。べあを呼んでこよう。

え、べあはいないんじゃ…?
べあのパパは2階に向かうも、すぐにひとりで戻って来た。

いないようだ。どこへ出かけたんだろう?
悪いが出直してください。
うーん、べあのママは心配しなくていいって言うし、べあのパパはそもそもべあが誘拐されたという噂すら知らないようだし。

両親が頼りない可哀想なべあ。くまが救うしかなさそうだ。

ヌスット広場

ヌスット広場ではフリーマーケットみたいな感じで色々な出店が並んでいる。

ここを取り仕切っているのは「トンチキ」という人物らしい。
盗みや誘拐なんかの事件には大抵関係している善人ではない人のようだが、情には熱い男だと。
もしかしたらべあのことも何か知っているかも…

それはさておき、「ヌスット広場」という名前的にお金スられそうで怖いなぁと感じながらも売っているものを色々と買ってみました。

ものさし:2ドル

戦闘にも使えるそうだから武器にでもなるかと思ったら、本当にただ物の長さを計るだけ。
「これでまた物の長さがよくわかった。」だなんて、ちょっとはお茶目だけれども。

道具屋の看板:98ドル

これを掲げれば、不要なアイテムを買い取りにいつでもどこでもすぐにお客さんが駆けつけてくる。
けどくま的には、この看板自体が枠をとってあまり要らないアイテムのように思えて仕方がなかった。

うみたてたまご:12ドル

使用するとHPを約80回復するという栄養満点の産みたて卵。
しかしながら…しばらくすると「うみたてたまご」は「ヒヨコ」に、「ヒヨコ」は「にわとり」になってしまった!
有精卵かよ。

調味料

調味料屋さんには、「ケチャップ」とか「あおのり」とか、様々な調味料が売っている。
食べ物を食べるときにこれらの味付けが自動的にプラスされて回復量に左右する。

食べ物によって合う調味料とか合わない調味料とかがあるみたいで、美味しい組み合わせだったら回復量がぐんっと上昇するらしいです。

その他の施設

カオス劇場

行列ができているのはカオス劇場。
みんなトンズラブラザーズを観に来ているようだけど、チケットがないと入れない。

劇場の横に、2人の男が。
まさか、この人たちが…?

わしらが…いかにもわしらがトンズラブラザーズや!
人気はあるんやけど金はない。この劇場に騙されて…とんでもない借金を作ってしまったんや。

俺たちも人気者だけど幼稚園の娘が超能力があるとかって大した評判じゃないか。一度お目にかかってみたいもんだ。

なるほど、べあを連れてくることができたら、この人たちに見せてあげたらチケットをどうにかしてくれるかも。

ピザ屋さん

オネットの町では開店していなかったピザ屋さんが、ツーソンの町では利用できた。
しかしながらデリバリー専門とのことで、電話番号だけ教えてもらいました。

サイズによってお届けまでにかかる時間が異なるけど、電話をかければ最短3分でピザを届けてくれるそう。
携帯電話持ってるわけでもないし、ダンジョンとかで注文することができないんだったら利用することはそうないんじゃないかな…。

バスの待合所

バス停付近に、待合所が。
バスに乗るにはバス停をチェックすればいいそう。

うーん、今はまだいいや!

ツーソンの町:情報収集

情報収集

町の人の話を聞いて得られた情報は以下の通り。

  • 2番目の町だから「TWOSON」
  • 怪しい悪い奴がべあにつきまとっていて、誘拐されたらしい
  • 発明家のお兄ちゃんが2人住んでいる
  • ハッピーハッピー村の宗教が流行っている
  • グレートフルデッドの谷にはUFOの目撃情報もある
  • 隣町のスリークにサーカスがある

顔色の悪い人

もぐらが言っていた通り、顔色の悪い人と接触すると戦闘になった。

と、攻撃をくまのぬいぐるみが受けてくれるのだが!
ヌスット広場で売っているどんな物よりも役に立ってるぞ!!


まとめと関連記事

さて、ここまでのまとめです。

まとめ
  • 目的①:2人の発明家に会う
  • 目的②:ヌスット広場のトンチキに会う
  • 目的③:誘拐されたべあの行方を調べる
  • 目的④:トンズラブラザーズの劇場を観る
  • グレートフルテッドの谷にUFOが出現
  • ハッピーハッピー村に怪しい宗教が流行
  • スリークにはゾンビとサーカスが

辿り着いたツーソンの町では、幼稚園児誘拐事件が発生していた…。

くまよ頑張れ、幼女を救うのだ!
大丈夫、君にはくまのぬいぐるみが付いてるから!

皆様からのコメントが励みになります!
よかったら感想をお聞かせください!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です