ゲーム・ドット絵好きに送る

【レトロフリーク】1台で複数のレトロゲームを。

こんにちは、くま仮面です(.-.))

今回は、私がレトロゲームをプレイする際に使っている、「レトロフリーク」について紹介します。

created by Rinker
サイバーガジェット

従来のハードにおける不満点

ある日、ファミコンやスーファミを始めてみたいと思ったくま仮面は、ブックオフに行ってカセットとスーファミ本体を購入しました。

しかしいざテレビに繋いでプレイしてみると、色んな不満点が…

不満点
  • 画質が悪くて、せっかくのドット絵が潰れまくり…
  • セーブデータがすぐにぶっ飛んでしまう…
  • ハード自体が大きくて、場所をとってしまう…
  • スクリーンショットや配信も難しそう…
そんな不満点を綺麗さっぱり解決してくれたのが、レトロフリークでした。


レトロフリークとは? 便利すぎる機能の紹介

レトロフリークとは、サイバーガジェットさんより発売されている、レトロゲーム用の互換機です。

実際にどのような機能があるのか、紹介していきます。

ファミコンやメガドライブ、ゲームボーイなど11種類のゲームに対応!

カセットさえあれば、レトロフリーク1台で11種類のゲームをプレイすることができるんです。
それぞれのカセットに合わせて専用の差し込み口がある感じですね。

これなら、色んなハードを揃える必要がなく、場所も取らなくて済みますね。

以下が対応しているカートリッジです。

  • ファミリーコンピュータ
  • スーパーファミコン
  • Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
  • ゲームボーイ
  • ゲームボーイカラー
  • ゲームボーイアドバンス
  • メガドライブ(NTSC/PAL)
  • GENESIS(北米版メガドライブ)
  • PCエンジン
  • TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
  • PCエンジン スーパーグラフィックス

ミニスーパーファミコンと違って、マイナーなゲームでもカセットさえあれば何でもプレイできるというところも魅力的です!

HDMI出力なので、ドット絵が潰れない綺麗な画面でプレイできる!


△実際の画像

レトロゲーム機とテレビを接続する為に3色ケーブルを使用すると、現代のテレビでは綺麗に映すことができなかったり、そもそも接続端子がなかったりします。

レトロフリークはHDMI出力なので、ドット絵が潰れることもなく、非常に綺麗な画質でプレイすることができます。

本体にセーブデーターが記録できる!

ファミコンカセットなどのセーブデータが電池切れなどにより消えてしまう問題も、レトロフリークにかかれば簡単に解決します。

カセットのセーブデータがレトロフリーク本体に保存することができる他、ゲーム中にメニュー画面を開くことで、いつでも好きな場面でデータをセーブすることが可能です。

microSDがあればさらに便利で、一度カセットを差し込みデータをインストールすれば、次回からはカセットなしでプレイすることができます!

これなら接続が悪いカセットでも、何度も抜き差しする必要がありませんね。

その他魅力的な機能が満載!

そのほかにも、ゲーム中どこでも好きな場面でセーブができるクイックセーブ機能や、スクリーンショット機能、映像フィルターの設定など、便利な機能が本当に沢山あります。

別途環境を整えることでコードフリークの使用や純正アダプターの使用など、よりこだわったプレイスタイルにも柔軟に対応することができ、どこまでもプレイヤー目線で作られているなということがわかります。

キャプチャーボード使用でゲーム実況や配信も!

キャプチャーボードを使用することで、レトロゲームの録画も簡単に行うことができるので、レトロゲームの実況配信をしたいという方や、レトロゲームをブログやサイトで紹介したいという方にも非常にオススメです。

(需要があれば私の録画環境などもブログにしてみたいと思います)

始める為に必要なものと総費用

では実際に、始める為には何が必要で、いくらくらいかかるのか。

私の例をもとに1つずつ記載します。

レトロフリーク本体
当たり前ですが、レトロフリーク本体は必要です。
大変な人気商品であり、公式ショップでは既に売り切れ状態なのですが、amazonやその他のサイトなどではまだ購入することが可能です。
created by Rinker
サイバーガジェット
HDMI接続対応テレビ
最近のテレビであればHDMI出力には対応していることでしょう。レトロゲームだからと言ってブラウン管のテレビで遊ぶことは難しいです。
ゲームカセット
カセット、ソフト、カートリッジ。どれも意味は同じですね。ネットや中古ショップで購入することができるので、自分のやりたいものを選ぶと良いでしょう。
HDMIケーブル
一応レトロフリークに付属していますが、かなり短くてプレイしづらかったので、そこそこ長めのものを買うと良いでしょう。
created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
microSDカード
なくてもプレイ自体は可能ですが、microSD内にデータを保存できる為、あったほうが何かと便利かと思います。コンビニなどでも売られています。

テレビやカセットを除けば、25000円程度あれば全て購入することができると思います。
そのうち23000円くらいをレトロフリーク本体が占めていますね。

前述しましたが、大変に人気商品なので、今後の値上がりなども考えるとやはり早めに購入することをお勧めします。

まとめ

いかがだったでしょうか。
レトロフリークの魅力的な機能の数々を紹介させていただきました。

このブログでレトロゲームの紹介をする際にも実際にレトロフリークを使用しており、私自身、本当に購入してよかったなと思っています。

レトロゲームを手軽ながらも本格的にプレイしたいなら、是非ともオススメです。

くま仮面でした。

created by Rinker
サイバーガジェット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です